嫁入りのススメ~大正御曹司の強引な求婚~|子爵×働く女性-TL感想とネタバレ
引用元:アイプロダクション/著者:福嶋ユッカ/嫁入りのススメ~大正御曹司の強引な求婚~

エロなし

あらすじ

時は大正時代ー。花宮蘭子(24)はカフェで働く、元お嬢様。
ある日、カフェに現れた美青年から仕事中にプレゼントを貰った蘭子。わけもわからないまま家に帰ると、急展開。子爵の蝶名橋家から縁談の話が・・・。

蝶名橋家とは祖父同士の仲が良く、孫同士を結婚させようと約束していた。

蘭子は嫁ぐのを嫌がったが、親から反対され仕方なく出向く。そこにいたのはあの美青年だった・・・

感想とネタバレ

大正時代を舞台に描かれているこの作品は、やはり今とは異なる生活形式や価値観が見どころとなっています。

この時代では、ヒロインの24歳という年齢で独身だと行き遅れと認定されてしまうようで学生のうちに婚約が決まるのが普通らしいです。
そして女性が働くということも、まだ当たり前ではない時代。どちらも今とは真逆ですね・・・。

ヒロインの蘭子はカフェで働いており、サバサバとして気取らない凛とした女性です。多くの異性から好意をもたれるくらいの美しさを持ち合わせています。カフェにたびたび訪れるようになった美青年にいきなりプレゼントを渡されて、周りは色めき立ちますが蘭子の場合は至って冷静沈着。

蘭子かっこいい・・・!

その日、家に帰るととんでもない話が舞いこんでいました。それは子爵の蝶名橋家との縁談話。カフェで働くことが楽しくまだまだ働いていたい蘭子には望んでもいない縁談。どうやら祖父同士の仲が良く、孫を結婚させようと約束していたよう。
親からの圧力もあり、見合いに出向くとそこにはあの美青年が・・・!

これぞ、お決まりの展開ってかんじですが、ワクワクしちゃいます。
けれども美青年は学生。そして子爵。蘭子は元お嬢様でしたが、今は一般人。そして24歳。
この美青年・耀一郎には一体何のメリットがあるのか?それとも蘭子をただ好いているのか・・・かなり強引に進むこの縁談、思惑が気になるところです。

とても綺麗な絵のタッチで、話の展開もテンポが良く読みやすいこの作品。強引な美青年に思わずキュンとすること間違いなしです!

 

Twitterでフォローしよう