TLコミック感想「〇〇」の表紙画像
引用元:竹書房/著者:江口尋/うそつきミルフイユ

あらすじ

オタ活のために都心近郊に居座りたい絹田茜は、結婚すると偽って会社の転勤を免れる。
だが憧れの上司・黒木恒靖にその嘘がバレてしまった。

退職を覚悟したが、なんと黒木から俺と結婚すればいいと迫られる。所帯を持つフリで、彼も独り身の自分を案じる祖母を安心させたいらしい。

ウィンウィンの関係として、二人は偽装結婚をすることに…!

TLコミック「うそつきミルフイユ」のサンプル画像

引用元:竹書房/著者:江口尋

感想とネタバレ

外面はいいけど素は横暴な上司×地味めだけど芯の強いオタク女子。正反対の男女が、徐々に嘘を越えていく過程に萌え転がりました。

偽装結婚から芽生える恋ってもはや国宝ですよね…!

心血と課金を注いできたソシャゲのサ終に絶望するも、終幕を飾る数ヶ月後のリアルイベントまで全力で駆け抜けると決めた茜。
推しを推すために人生をも塗り替えるとはかなり限界極めています。

オタクのルーティンまっしぐらで先に帰った茜と一緒にご飯を食べたいからと、外食をやめて家で自炊する恒靖さん。ちょっと可愛すぎるんですけども?

友達の少ない彼にとって、ある種の友情も含んだ気兼ねない存在ができたのは茜が初めて。
唯一無二のパートナーと暮らす楽しさが伝わってくるので、本当にいい娘に出会えたねぇ…とつい恒靖さんのおばあちゃん目線になりました。
茜の妹・旭も、二人を飄々と支えてくれる名脇役です。

俺様な恒靖さんは抱くのも強引!男慣れしていない茜を、妻として不自然のないようガツガツ躾けていきます。

みるみる淫乱にさせられる茜。同棲ものの必修科目な台所エッチもあり、自分からくぱぁでおねだりする新妻を見れば雄の理性は吹っ飛びますよね!
♡喘ぎも山盛りで、始めは男性向け寄りな絶頂プレイ。でもそんな激しい行為も次第に甘さを増し、やがていかにも愛し合う夫婦のように…。

恒靖さんに特別な感情を覚えた矢先、政治家である彼の父親の黒い影が茜に忍び寄ります。
そしてついに、推しの感動のラストライブも近付いて…。

仮の契約のゆくえ、どうぞ読んで確かめてみてください!

 

公式販売サイトはこちらから