TLコミック感想「ただの恋愛なんかできっこない」の表紙画像
引用元:大誠社/著者:吹田まふゆ/ただの恋愛なんかできっこない -こじらせ上司とフェチな部下-

あらすじ

有能な唯野さくらは、仕事のできるイケメン社員・桐谷樹の下へ異動になる。
しかしどこか妙な桐谷にさくらが接近すると、彼のアソコが反応!?実は桐谷は女性を極度に意識してしまう体質だった。

そしてにおいフェチのさくらは好みのにおいな桐谷に、わたしで女性を克服してみませんか?と提案する。
利害の一致、上司と部下の歪な関係が始まった…!

TLコミック「ただの恋愛なんかできっこない」のサンプル画像

引用元:大誠社/著者:吹田まふゆ

感想とネタバレ

一見完璧な桐谷さんが、まさかそんな欠点を抱えていたとは意外でした!
クールながらもグイグイ来るさくらに押されていく姿がおかしくて、対照的な凸凹コンビのやり取りにテンポよく話が進みます。

コンプレックスの解消に保守的な桐谷さんに、他の女性と接する機会を次々与えるという荒療治を行うさくらでしたが、それに辟易した彼から「お前じゃなきゃ意味ないだろ」と止められたときの乙女な顔といったら・・・!
もう完全に恋しちゃってますねえ・・・これは・・・。

こんな体質持ちでも、過去の女性経験は一応あるらしい桐谷さん。だからえっちが上手なんだと言ってのけては赤面するさくらには笑いました。
その通り確かにテクはスゴいご様子で、ドSなガン攻めに容赦なくイカされまくりなさくら。
すぐデカくなる忌々しい身体、治せるもんなら治してみろと煽られては、大好きなにおいで満たされた行為にズブズブ溺れてしまいます。

2人の距離の縮まっていくさまが良き

さくらも内心、特殊性癖を拒絶された昔のトラウマを引きずっていたものの、桐谷さんは嗜好を否定しませんでした。最初はお互い目的のためだったはずが、徐々に近づく桐谷さんとの距離に嬉しくなるさくら。
それはどうやら彼も同じなようで、さくらと仲の良い同僚の蓮見くんへのヤキモチがとても可愛かったです。桐谷さん、だいぶわかりやすくて微笑ましい限りですね!

やがて特訓の成果により、女性と目を合わせる所作に慣れ始めた桐谷さん。
仕事以外でもサポートすると約束したことで、さくらはまた週末に彼の家へ行く流れになり…?
これからの二人の進展が楽しみです!

 

公式販売サイトはこちらから