忍ぶ恋ほど -好きすぎる旦那さまに溺愛されてます?-|健気ヒロインの可愛さと、ストーリーに沿った自然なえっち描写がすごくイイ
引用元:大誠社/著者:鶴来いちろ/忍ぶ恋ほど -好きすぎる旦那さまに溺愛されてます?-

鶴来いちろ先生の描かれた神TLマンガです。

TL作品って現代モノや最近では異世界モノが人気で作品数も多いじゃないですか?なので、この作品が忍者モノの和風ファンタジーということで避けてる方もいるかもしれませんが、この「忍ぶ恋ほど -好きすぎる旦那さまに溺愛されてます?-」はほんとに凄いです。読まないのは絶対損!MOTTAINAI!レベルなので、この気持ちを綴ってみます。

TL作品史上、いちばんヒロインにキュンとくる作品です!

わたしは男女CPが好きです。気持ちの比率を矢印で表すと、男(→→→)→←←←女くらいの、女の子が好き好きいってて男の子は塩対応だけどじつはめっちゃ女の子のことが好きという関係性が大好きです。一番太い性癖です。

同じ性癖をお持ちの方、同じかんじの男女CPが好きな方、確実に刺さりますよ!

あらすじとしては、忍びの里の頭領となる正真に幼いときから恋をしているあやめが、とうとう正真が結婚することを知り、気持ちを諦めようと枕指南を受けようとする。ところが枕指南に現れたのは正真でその場で身体は結ばれ、最終的には二人は結婚することになる。夫婦生活が始まるが、あやめは正真の好きな人は別にいると思っていて・・・という、今も続いている両片思いなすれ違いラブストーリーです。

 

引用元:大誠社/著者:鶴来いちろ

引用元:大誠社/著者:鶴来いちろ

 

もうね・・・なによりもまず、あやめがとにかく可愛い!おっちょこちょいで怪力、明るさ、芯の強さ、素直さ、正真を慕う気持ちなど、まったくウザさのないキャラクターがとにかく魅力的!

ドジっ子やダメ子はTL作品ではよくありますが、ここまで嫌みのないヒロインはいないと思います。

引用元:大誠社/著者:鶴来いちろ

 

「そろそろあやめも嫁に・・・」との話を聞いた正真が、(あやめを娶るため)忍の頭領になることを決意する。それにより結婚も決まるという話を聞いたあやめが、正真への気持ちを諦めるため枕指南を受けることを決意するが、そのときじーさまの懐に謎の紙が・・・!

いわずもがな正真様があやめの枕指南役になるため潜ませていたわけですが、なにそれなにそれお前ら大概にしろよ!って思いませんか?ずるくない?

忍者ってそんな落とし方しちゃうの?

 

引用元:大誠社/著者:鶴来いちろ

引用元:大誠社/著者:鶴来いちろ

 

幼いころの二人の思い出に「花盗人は罪にならない」という台詞がありました。そして枕指南の冒頭で正真様のこのアンサーですよ。もう撃沈。尊みの沼に落ちました。読んだらわかる!ここは滾るところです。

 

引用元:大誠社/著者:鶴来いちろ

引用元:大誠社/著者:鶴来いちろ

 

そして始まった枕指南ですが、あやめの言葉に嫉妬して独占欲も出しつつもちょっと余裕のなさそうな正真様。

あやめの柔らかそうなおっぱいも素晴らしいですが、正真様の肉体がすごい。まさに筋肉美!忍者らしくしなやかな筋肉が描かれているので、描きこまれた絵柄じゃないと萌えれないって人にもおすすめです。肉感的ですごく良いのです!

 

引用元:大誠社/著者:鶴来いちろ

 

たくさんのすれ違いや試練を乗り越えて、お互いを信頼しつつ夫婦として愛を育んでいく二人がもうほんとうに好き!

TLコミックによくある無理やり1話にえっちシーンを詰め込むような流れがなく、ストーリーに沿って自然にえっち展開が進んでいくのも安心して読めるので嬉しいところです。

主人公のあやめがとにかく可愛い!と何度も大声で言いたいところですが、正真様もすごく恰好いい上に、モブも魅力的な人が多くて・・・!えっちも内容濃く描かれているのでTL作品としてはもちろん、ストーリー漫画としてもとても楽しめます。寡黙溺愛な正真様ですが、数多くある二人への試練にヤンデレの気配も滲んできており、この先の展開もすごくすごく気になるところ!

最推しはヒロインであるあやめですが、魅力的なキャラクターが多すぎて推しの枚挙にいとまがない作品です。

公式販売サイトはこちらから