TLコミック感想「お隣はケダモノ犬井くん。~年下男子の性欲スイッチはわからない!」の表紙画像
引用元:forcs/著者:堂森あじ/お隣はケダモノ犬井くん。~年下男子の性欲スイッチはわからない!

あらすじ

美容師の三田香苗は後輩に彼氏を奪われ、仕事も怪我で休職中。とあるきっかけで、若い隣人の犬井と自宅で食事を共にする関係になる。
犬のような彼の髪を触るのが癒しの時間だった香苗だが、次第に犬井を男として意識してしまう。

彼は傷心の香苗へ、「慰めてもいいですか」と優しくキスをしてきて・・・。

感想とネタバレ

その名の通り可愛い年下ワンコな犬井くん。モフモフな髪の眼鏡男子で、一見草食系なルックス。
でもスイッチが入ればまさにケダモノ!罪な薄着の香苗は、無防備な素肌を不意にペロペロ舐められてしまいます。

香苗の恋人を獲った後輩・由紀が結婚式に招待してきたときにはイラッときてつい読みながら拳を握ってしまいましたが、きっぱりと怒ってくれた犬井くんにスカッとさせてもらいました。
そこからまたも慰めエッチにもつれ込んで、ますますすれ違ってしまう二人。ご飯を作ってくれるお礼なだけ、と打ちひしがれる香苗が切なくて・・・。
流されているのに甘えていたい欲、好きになるのを恐れて予防線を張ってもどんどん加速していく恋心がリアルです。
また犬井くんはライターとして、香苗をモデルにした話を密かに執筆している模様。こちらの進捗も気になります。

もう未練がないからこそ結婚式への出席を決めた香苗でしたが、犬井くんは行ってほしくなかったでしょうね・・・。まるで足留めみたいな激しいプレイが物語っています。
けれど香苗はすでに犬井くんのことで頭がいっぱい。式の最中も、彼に抱かれながら囁かれた「俺としたセックスのこと考えてて」という雄み全開のセリフを思い出してしまうのがエロかったです・・・。

年下の雄みムンムンの台詞はほんとやばい・・・

由紀と結婚したくせに香苗と会おうとする元彼には苦笑しながらも、式場から颯爽と連れ帰ってくれた犬井くんが王子様みたいでキュンとしました!
けれど攫われた場所はホテル。ときめきから一転、不穏な空気になってしまいます。

犬井くんにとって私は好きな人の代わりなんだと思い込み傷つく香苗・・・。早く誤解が解けますように・・・!

Twitterでフォローしよう