俺を勃たせてみろよ~私の上司は加減を知らない~|Sっ気編集者×腐女子-TL感想とネタバレ
引用元:モバイルメディアリサーチ/著者:嶋永のの/俺を勃たせてみろよ~私の上司は加減を知らない~

あらすじ

村里梅子はアルバイト先の会社に秘密で、BL漫画家として活動していた。けれどいつも妄想で楽しんでいるだけで、現実は処女で彼氏もいない腐女子。

それが理由で、リアルな漫画が描けずに男性の身体を研究できなければクビだと編集者に宣告されてしまう。絶望する梅子だったが、会社の先輩の宮門壱にバレてしまい、なんと協力してもらえることに!

身体を見せてもらうだけのつもりがエッチなことが始まってしまい…!?

感想とネタバレ

BL漫画家の梅子は、会社の先輩たちで妄想するほどのBL好き。けれど漫画にリアルさが欠けると編集者に言い放たれて、このままだと辞めさせられてしまうピンチに陥ります。焦り出す梅子。そんなときに、ネタ帳を拾った先輩の宮門が梅子の部屋を訪れ、BL漫画だとバレてしまいます。宮門をBL漫画のネタにしていたことまで知られてしますのです。

けれど、漫画家を辞めたくない、梅子の本気さが伝わり宮門のアレを見せて協力してもらうことに!

チャックをおろしてチラッと見て満足した梅子でしたが、勃っているところを見せようとしてくる宮門。漫画家を続けたいという気持ちで、宮門に見せてとお願いする梅子が一生懸命な姿がとにかくかわいい。そんな梅子にいじわるしたくなる宮門の気持ちもわかります。初々しい梅子の姿にやられてしまい、どんどんヒートアップして宮門は止まらなくなります。

おチ●コ見せつけプレイってエロすぎませんか!?

BL漫画の題材にしたいほどのイケメンの宮門が、エッチのときには受けじゃなく攻めになりSっ気のある感じがたまりません。素直に反応する梅子に煽られて、激しく舐めたりいじっちゃうのです。宮門のいじわるな言葉攻めがたっぷりのエッチが萌えます。

翌日にドキドキして顔を赤らめて恥ずかしがる梅子に、さらにいじめたくなる宮門。そんなふたりのオフィスエッチが始まります。ちょっと潤んだ目で宮門を見つめる梅子にたまらず、机に押し倒しちゃうところがかっこよすぎて胸キュンです。

純粋女子といじわる男子のエロさとかわいさがつまったエッチを楽しめる作品です。

 

Twitterでフォローしよう