黒佐和くんの発情管理癖。 ~イかせてやるから、俺と…シよ?~|ゲイなのにTLでいいの?と思いきや・・・これはれっきとしたTLコミックです。-TL感想とネタバレ
引用元:小学館/著者:一味ゆづる/黒佐和くんの発情管理癖。 ~イかせてやるから、俺と…シよ?~

あらすじ

過去のトラウマから、男性に触られると発作が出る体質になってしまった広瀬佑雨。唯一触れられる男性は幼馴染の研修医・黒佐和澪だけ。

長年ただの友達だった二人だが、澪の提案によりその関係は一変する。それは女性の身体嫌いを克服するため、婦人科診察の練習相手になってほしいというもの。

練習に付き合えば自分の発作も改善するかもと了承する佑雨だが、なんだか触り方が妙にいやらしくて…⁉

引用元:小学館/著者:一味ゆづる

感想とネタバレ

男性に触られると発作が出るヒロインと、女性の身体が苦手なゲイの幼馴染という、少し風変わりな関係の二人のTL作品です。

「練習」という名目で、黒佐和くんにあんな所やこんな所をいじられまくる佑雨がとってもエッチで最高でした!意地悪な言葉責めも充実していて、ドMの皆様にはもってこいの作品です(笑)

幼馴染の黒佐和君は、ダウナー系男子かと思いきやじつはかなり独占欲強めのドS!昼は研修医、夜はゲイバーのボーイと、正反対な二つの顔を持つ黒佐和君。クールな昼の顔とセクシーな夜の顔、どちらも素敵すぎてクラクラしちゃいます…!

メインの二人の他にも、個性的なキャラクターが多いのがこの作品の大きな魅力です。中でも、佑雨の働く製薬会社の先輩MRである三橋先輩が素晴らしい…!佑雨に片思いしながらも、最後には彼女の恋の背中を押す三橋先輩…。なんという健気さ!まさに男の中の男です。三橋センパイにはいつかどこかで幸せになってほしいと願わずにはいられません…。

ストーリーもとっても独創的。最初読んだときは、男性がゲイなのにTL マンガとして成立するの?と疑問でしたが、最後まで読んでその疑問は解消しました!

しっかりTL作品なので安心してください!

黒佐和君に好意を寄せつつも、彼がゲイであることから自分の気持ちに蓋をしようとする佑雨。実は以前から佑雨のことが好きだったのに、彼女に嫌われることを恐れてゲイだと嘘を吐いた黒佐和君。不器用な二人が、すれちがいながらも幼馴染の一線を越える姿は、見ていて本当に応援したくなりました…!

先の読めないムズキュンラブを求める方にオススメの作品です。

Twitterでフォローしよう