この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるワケがない。|チャラ男×処女-TL感想とネタバレ
引用元:小学館/著者:西臣匡子/この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるワケがない。

あらすじ

小鳥遊椿は恋愛経験なしの26歳。学生の頃は学業と運動を優先し、社会人では仕事と趣味に打ち込む日々を送っていた。何事にも一生懸命で、全力投球の椿は周囲から「止まったら死ぬマグロ」と呼ばれている。

恋愛経験ゼロだったが、姉の結婚に影響を受けてお見合いをすることに。彼女のお相手の鳴海連次はイケメンで仕事もできて、要領よく生きてきたタイプ。けれど代わり映えしない毎日がつまらないと感じていて、椿とは正反対の男性。

そんな真逆のふたりだったのに意外な共通点が見つかり、ありえないカップルが誕生しちゃう…!?

引用元:小学館/著者:西臣匡子

感想とネタバレ

女遊びが激しいチャラ男と、従順な処女の正反対カップル!
椿は真面目が取り柄でなんでも全力投球で生きてきました。26歳にして恋愛経験はゼロの処女。そんな彼女がお見合いしちゃいます。お相手はなんでも適当にこなし、本気で頑張らずともうまく生きてこれたタイプの男性、連次です。

全く正反対のふたりによる恋愛は、ちょっと笑えてドキドキさせられちゃいます。

いつもは目立たないのにメガネを外すと超絶美人というギャップを持つ椿。いつも一生懸命すぎて応援したくなる主人公です。お見合いの日にナイフを持った女性に、襲われそうになった連次を的確な判断力と素早い動きで助けてしまうという男前っぷりには驚愕します。純粋さと、凛とした美しさに連次が落ちてしまうのも納得です。

とにかくこのカップル可愛すぎます・・・!

エッチシーンは経験のない椿を、連次が開発していくところが見どころです。従順に開発されていく姿にキュンキュン。連次も今まで女性に対して深入りすることなんてなかったのに、椿をどうしようもなく求めてしまい、初めての感覚を味わっちゃいます・・・!

さらに椿は、サバゲーの「デッドオアダイ」のカリスマプレイヤーとして知られる「タカさん」だったのです。連次が尊敬していたプレイヤーは椿だと知り、ますます惹かれてしまう戸惑いようがかわいい!割り切った女遊びをしてきたけれど、本気で恋をしたのは初めてな初々しさが超絶キュンときます。

連次が椿に出会ったことで、影響されていく姿も要チェックです。コミカルな雰囲気とエロ要素の両方を兼ね備えているので、どちらも楽しめるお得な作品になっています。

 

Twitterでフォローしよう