木更津くんの××が見たい|ほぼ童貞エリート男子×バリキャリ女子-TL感想とネタバレ
引用元:アイプロダクション/著者:萩原ケイク/木更津くんの××が見たい

あらすじ

前橋旭は美人で、仕事もできて、管理職の昇進も決まったバリキャリ女子。けれど、セックスが原因で離婚した経験があり、男性を満足させられないことに劣等感を感じている。

恋愛もセックスもしたいけど、男性を萎えさせてしまうぐらいなら、一人でいる方がマシと諦めていた。けれど「男の人がしているところを見たい」というとんでもない願望があった。

そんな時に、取引先でほぼ童貞の木更津耕哉と出会い、お互いの性欲だけで繋がることになり…!?

引用元:アイプロダクション/著者:萩原ケイク

感想とネタバレ

マネージャーに昇進して、バリバリ働く旭ですが、エッチに対しての自信は皆無。なぜか男性を萎えさせてしまい、そんな自分に嫌気が差していました。
もう誰ともエッチできないのだと落ち込み、せめて男性がしているところを見たいと思っていたのです。そんなときに、同じようにトラウマを抱えた木更津と出会い、旭の願望を叶えてくれる人だと知ります。
ふたりの需要と供給が一致していることが判明し、ホテルへ向かって本当に見せ合ってしまうのです!

誰にも打ち明けられない、コンプレックスと過去のトラウマを抱えたふたりだからこその関係が切ないです。好きなのか、性欲なのか、同士なのか…会いたい理由は何なのか自分にもわからないふたりの姿がもどかしい。心理描写が丁寧に描かれており、感情移入してしまうところだらけです。

こころがぎゅっとなります・・・!

エッチするまでの、お互いがしているというシーンだけでもドキドキさせられてしまい、読み応え充分です。表情の描き方が絶妙で、月が綺麗な夜の公園でのキスシーンはただただエモすぎる・・・!

ようやくエッチができて、お互いが必死に求め合うところは胸がキューっと締め付けられてしまいます。
ストーリー自体もおもしろいので、ドラマを見ているような感覚です。これまでなかったような魅力的な作品で、お話に引き込まれてしまうこと間違いなしです。

特に大人の女性にはぜひ読んでいただきたいおすすめの作品です。大人だからこそ、スマートなんかじゃなくて、複雑で色々あるものだと実感させてくれて、共感できる部分も多いはず!

 

Twitterでフォローしよう