TLコミック感想「自称・彼氏がキツく愛して離れません」の表紙画像
引用元:小学館/著者:かずいち/自称・彼氏がキツく愛して離れません

あらすじ

ファッションブランドに努める西尾咲希は、酔った勢いで同級生と付き合うことに。しかもその相手は、ブランドのCMを手掛けるカリスマ広告クリエイター「ミヤヨシ」こと宮村佳孝だった。

恋人関係に至るまでの経緯を覚えていない咲希は、佳孝からの猛烈なアプローチに困惑するばかり。

それでも熱っぽい愛撫に、身体はしっかり反応してしまって――。

TLコミック「自称・彼氏がキツく愛して離れません」のサンプル画像

引用元:小学館/著者:かずいち

感想とネタバレ

同級生のイケメンクリエイターに溺愛されまくるという、女子の理想がこれでもかと詰めこまれたお話です!

咲希の恋人である佳孝さん。カリスマ広告クリエイターという肩書と初期の話の噛み合わなさから、この人いけ好かないナルシストキャラかな…?なんて正直思っていましたが、実際は真逆。
学生時代から一途に咲希のことだけを想い続け、咲希にふさわしい男になることを原動力に頑張ってきた佳孝さん。

彼氏の鑑すぎて銅像を建てたいくらいです・・・!

好きだと言ってほしすぎてメールが暗号と化してしまうところもかわいすぎ!イケメンで仕事もできて一途でかわいくて…って非の打ちどころがありません。しかもベッドの上では強引とか最高ですか!?

作品タイトルには「自称・彼氏」とありますが、結構早い段階で正式にお付き合いすることになります。そのあとは何の気兼ねなくラブラブイチャイチャ…かと思いきや。佳孝さんのライバルであるクリエイター・春日井が突如現れて、二人の関係をかき乱していきます。

この春日井さんもなかなか良いキャラで、最初は邪魔ばっかりしてムカつく!と思っていたのですが、ストーリーが進むごとに見え方が変わってきます。
咲希と佳孝さんに幸せになってほしいけど、春日井さんの報われない恋も応援したい…そんな悩ましい気持ちにさせられます。

春日井さんと咲希の同僚・桐山ゆかりとの関係も気になるところ。報われない恋に悩む者同士、今後急接近していくのでしょうか…!?

本作は単行本も2冊発売されている長期連載ですが、まだ完結していません。これからの展開が楽しみな作品です!

 

公式販売サイトはこちらから

Twitterでフォローしよう