蜂蜜えっち。 ~草食男子と同居…のはずがガツガツに抱かれてます~|隠れ肉食部下×コンプレックス上司-TL感想とネタバレ
引用元:小学館/著者:山田愛妃/蜂蜜えっち。 ~草食男子と同居…のはずがガツガツに抱かれてます~

あらすじ

咲坂蜜は胸にコンプレックスがあり、そんな自分の胸をきれいに見せてくれた下着に感動し、下着メーカーで働いている。仕事は頑張っているけれど、8年前に彼氏と別れたっきりで、恋愛からは遠ざかっていた。そんな蜜の元に、異動してきた部下の蜂峯皐に少しづつ惹かれていく。

成り行きルームシェアまですることになり、さらに思いが増していく蜜。好きだと自覚した蜜は思いを告げるが、逆に皐の方が押し倒してきて…!?

感想とネタバレ

過去のトラウマと、胸にコンプレックスのせいで、恋に積極的になれない蜜。そんな蜜の会社に異動してきた後輩の蜂嶺のことが気になってしまいます。草食系男子らしく、恋愛にも興味がなさそう。蜜に興味のあるそぶりを見せてくるけれど、はっきり好きかどうかは分からず、そんな彼に悶々としている姿がリアルすぎるのです。

そんな彼と、突然ルームシェアすることになるのですが、気になる彼がルームメイトなん嬉しいシチュエーション。お風呂上がりの、鍛え上げたシックスパックの腹筋とメガネ姿の蜂嶺は萌え死に必至。圧倒的なかっこよさです。

特に進展はないまま暮らしていた密でしたが、ある飲み会で、密は自分がただの先輩でルームメイトだと自覚し落ち込んでしまいます。ショックを受けた蜜でしたが、介抱してくれた蜂嶺のことを押し倒しちゃうのです。けれど、逆に押し倒され返すという急展開!

隠れ肉食系男子が尊すぎます!

蜂嶺はそういうことには興味ないなんて言いながら、草食系を装っていただけで、本当は超絶ガツガツ系。これまでの態度や話し方かも180度変わり、キャラ変した蜂嶺は、ちょっといじわるな肉食男子でした。

蜜を後ろから抱きしめて、「先輩」ではなく「蜜」と呼ぶところは胸キュンでしかありません。舌を舐める仕草もエロすぎて、悶絶しそうです・・・!

コンプレックスなんて吹き飛ばしてくれるような、激しい求め方は見ていて安心しちゃいます。そしてふたりは意外なところで接点があり繋がっているので、物語が進むにつれて明かされる秘密も楽しめます。

 

Twitterでフォローしよう