TLコミック感想「だったら俺に惚れてしまえ」の表紙画像
引用元:リブレ/著者:おやぬ/だったら俺に惚れてしまえ

あらすじ

亜以は両親を事故で失い、孤児となってしまったのだが、勤め先の女社長紫子に引き取られました。その理由は、紫子の娘刻子と顔がうり二つだから。

しかし、アメリカ育ちでちょっと気が強い刻子と顔は煮ている亜以ですが、正確は正反対。
そのおかげで、刻子が起こしたトラブルを身代わりとなって亜以が収めるなんてこともよくあることで、今回も紫子から刻子の縁談相手にフォローを入れてくれとお願いされてしまいます。

縁談相手である御曹司の流れに会いに行った亜以はなんと、流に気に入られてしまい、そのまま流の家にお泊りとなってしまいますが・・・。

TLコミック「だったら俺に惚れてしまえ」のサンプル画像

引用元:リブレ/著者:おやぬ

感想とネタバレ

亜以は刻子の身代わりとして流の家に出向いたのですが、ちゃんと流のことも刻子のことも紫子のこともよく見ていて、ちゃんと相手をたて、円滑に物事が進むようにしているすごいできる子ですね。流が一瞬で気にいるのもよくわかる。(でも、流の考えはまだ亜以には伝わっていないみたいですが。)

身代わりとして流の家に行きそのまま強引にお泊りとなった亜以ですが、その強引さはさすが御曹司って感じですね。お迎えの時間をキャンセルさせ、さらにお泊りを断ることも一切させない強引さがすごい。

イケメン御曹司にしか許されない所業ですね。

しかも、ちゃっかり亜以というか刻子というかの身辺をこっそり調べさせようとするのもぬかりがないです。

そして、お泊りというからには、TLコミック的にももちろんベッドシーンありますよ!強引であるけど、紳士で優しいから憎めないなぁ。言い方きついけど、それでもにじみ出るやさしさ。
そして、紳士ではあるけど、強引なところもいい!

亜以の服を脱がしだしたら絶対手を止めないのがエロいです。
最初は亜以をからかうつもりだったようですが、流も亜以の顔を見てスイッチが入っちゃったところが良いです。そうなったら止められません。処女だからめんどくさそうと思っても、そのまま最後までいってしまいました・・・。

でも流が気に入ったのは亜以だけど、亜以は刻子の身代わりできて刻子のふりをしているのだから、なんだか複雑なことになってしまいそう。

身辺調査をさせていたから流はちゃんと亜以と刻子のこと気が付くのかなぁ。そして、亜以自身も思っていた、刻子と流の気があいそうというのもちょっと引っかかります。たしかに2人は考え方似た感じだから気が合いそうではあるけれど・・・。

ちょっと複雑な3角関係が楽しめる展開になりそうでわくわくします。

公式販売サイトはこちらから

Twitterでフォローしよう