間違ったフェラしてない?男性が嫌がるフェラのやり方

あなたの彼は、フェラが好きですか?
なかなか「フェラが嫌い!」っていう男の人はいないと思いますが、良かれと思ってやっていることが逆に男の人から嫌がれてることもあるらしいのです。

ええっ!だって、エロマンガじゃスゴイことしてるじゃない!

 

女の人だって、「もっとこうしてほしい・・・」「これはあんまり気持ちよくないかも・・・」と思うことありますよね?
なんでもやりすぎは良くないってことで、男の人がフェラで嫌がる行為をまとめてみました。

じつは心当たり、あるんじゃないですか?

強く吸い付きすぎる

男性器はとってもデリケートで大事な器官です。いくら気持ち良さそうだといっても、あまり強く吸いすぎるとあとで痛みが出てくることもあります。
人によって気持ちの良い圧力具合は違いますが、「強すぎるとイケない」で苦しむことになるパターンもあります。
また、吸い付きすぎると歯に当たって傷がつく危険があるので、夢中になって強く吸いすぎないように気をつけてくださいね。

鼻息が荒すぎる

ちょっとフェラの最中に鼻息が荒くなるくらいは、誰でも許容範囲だと思います。
だけど、フーフーってしまうほど鼻息が荒くなってしまうのは、引いてしまう男性が多いようです。
鼻水なんて論外ですが、興奮しすぎて変顔になってしまっている可能性も大。なので、ちょっとでも可愛く見えるように角度に気をつけてください!

激しく掴みすぎる

フェラに夢中になって強く掴みすぎると、男性は思わず萎えてしまうほど痛いです。
また、強い圧力での手コキとフェラを続けていると、強い快感に慣れ切ってしまい普通のセックスでイケなくなってしまう射精障害や遅漏になってしまう可能性もあります。
手を使いながらフェラをする場合は、強弱をつけながらあまり強い握力で握らないよう気をつけてくださいね。

グチャグチャ音をたてすぎる

こちらも鼻息と同じく、すこしくらいのジュポジュポなら興奮材料となって好む男性も多いです。
でも、エロマンガのようにジュッポジュッポ音を立てて、ひょっとこ顔になるレベルまでいってしまうと、ドン引きされてしまう可能性大です。
ちょうどよいエロさを意識して、音を立ててみてくださいね。

上からの視線を意識することも大事よ!

 

要するに、必要以上にエロさを演出してみたり無駄に張り切ってしまうと、空回りしてドン引きされたり興醒めさせてしまったりする可能性があるということです。何事もほどほどに、ちょうど良いエロさを身につけてみましょう!

Twitterでフォローしよう